TAMI
MILL

白山陶器 / 白磁立筋 急須 / 汲出(ふた無)

白山陶器 / 白磁立筋 急須 / 汲出(ふた無)

1779年、長崎県の波佐見町という小さな町で生まれた白山陶器。
400年以上の歴史があるこの波佐見焼を「使う人にとって使いやすいもの、生活の中になじむもの」をコンセプトに器の生活機能、飽きのこないデザインを網羅した白山陶器の器は数多くのグッドデザイン賞やロングライフデザイン賞を受賞しています。長年、和食器を作り続けてきた老舗の陶磁器メーカーが行き着いた形には日本人の生活にぴったりと寄り添うようになじむ使い心地の良さがあります。

1978年にグッドデザイン賞にも選ばれた森正洋さんのデザインの立筋模様が施された白磁の急須と汲出(湯呑み)のご紹介です。少し丸みを帯びたデザインはシンプルで上品、長く愛せるロングライフな商品です。また手にフィットする急須の取手と長く細長い注ぎ口はとても使いやすく急須の蓋の穴で注ぐ量を調節できる優れものです。

【size】W175×D140×H90(mm) 口径 6cm
【容量】390ml
【素材】磁器 (波佐見焼)
【デザイン】森 正洋 made in japan

白山陶器 / 白磁立筋 急須 / 汲出(ふた無)

販売価格
3,240円(税込)
バリエーションを選択
 
急須
汲出
購入数

CATEGORY