TAMI
MILL

白山陶器 / ベーシック 4.2寸飯碗 / 天目(13cm茶碗)

白山陶器 / ベーシック 4.2寸飯碗 / 天目(13cm茶碗)

1779年、長崎県の波佐見町という小さな町で生まれた白山陶器。400年以上の歴史があるこの波佐見焼を「使う人にとって使いやすいもの、生活の中になじむもの」をコンセプトに器の生活機能、飽きのこないデザインを網羅した白山陶器の器は数多くのグッドデザイン賞やロングライフデザイン賞を受賞しています。長年、和食器を作り続けてきた老舗の陶磁器メーカーが行き着いた形には日本人の生活にぴったりと寄り添うようになじむ使い心地の良さがあります。

シンプルで使いやすい森正洋デザインの白山陶器ベーシックシリーズ。
何にでも合わせやすく飽きにくいデザイン。
軽く持ちやすく、手の収まり具合もちょうどよく長く愛用できるお茶碗です。艶のある黒(天目)と手作業で線彫りを入れた白(白磁千段)の2色展開。量産品でありながら丁寧な生地成型、器の内側と外側にかける釉薬をわけるなど細部まで手をかけたつくりです。2010年グッドデザイン賞受賞。

【size】直径13×高さ5.6(cm)
【素材】磁器 made in japan

白山陶器 / ベーシック 4.2寸飯碗 / 天目(13cm茶碗)

販売価格
1,512円(税込)
購入数

CATEGORY