TAMI
MILL

白山陶器 / 森正洋デザイン 平形めし茶碗 AB-10

白山陶器 / 森正洋デザイン 平形めし茶碗 AB-10

1779年、長崎県の波佐見町という小さな町で生まれた白山陶器。
400年以上の歴史があるこの波佐見焼を「使う人にとって使いやすいもの、生活の中になじむもの」をコンセプトに器の生活機能、飽きのこないデザインを網羅した白山陶器の器は数多くのグッドデザイン賞やロングライフデザイン賞を受賞しています。長年、和食器を作り続けてきた老舗の陶磁器メーカーが行き着いた形には日本人の生活にぴったりと寄り添うようになじむ使い心地の良さがあります。

白山陶器の代表アイテムとも言われている森正洋氏デザインの平めし茶碗。一般的なご飯茶碗よりひとまわり大きめで平たい形なのでかき込みやすく、おかずを少し盛って小さめのどんぶり風にして楽しむことができます。また持ちやすく収納時の重なりも良いようにデザインされ日々の暮らしの中で使いやすいように作られています。 暮らしの定番にしたい、長く愛着を持って使いたい器です。

【size】直径15×高さ5.3(cm)
【デザイン】森正洋
【素材】磁器 made in japan

白山陶器 / 森正洋デザイン 平形めし茶碗 AB-10

販売価格
3,240円(税込)
購入数

CATEGORY